人気ブログランキング |

今宵もブルージーなカウンターから、ヒショヒショ話、、。


by bbshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「さや侍」

2011年、松本人志監督の時代劇映画。

ボクは、小さい頃から、チャンバラ大好きでした。

特に、中村錦之助、、後日は萬屋ですが、、、。東映の看板スターで、

東千代之介と人気を二分してたり!!

まー、当時の相手役が美空のひばりさんだったりで、、、、。

ん、、、しとしとぴちゃん、しとぴっちゃん♪、、です。

わかんねーだろうな、、、。

で、

さや侍」です。

最低3回見ないと、ボツニナル映画です!?

5回以上になると、監督の凄みが感じられます。

邦画で、切腹のシーンは色々有りますが、この「さや侍」のそれは、
群を抜いてます。(俺の意見

もちろん、役者の演技もあるのでしょうが、、、、。

俺は、いやボクは、、、気付きましたよ。

この映画は、たぶん、メイビー、「竹原和生」のために作った、PVなのか!?

です。そうですよ!

あの、坊さん、三途の川の向こうで、

「♪めぐりーめぐりーめぐりーめぐって、、、♪」父が娘に宛てた手紙、、、。切腹の時世の句を
父に代わって読み上げる訳で。

挿入歌はすべてインストなんですが、このエンディングテーマ曲だけが、
歌詞が付いてるのであります。

古いけど、「小津安二郎」フェチの僕としたら、
たぶん、この坊さん、つまり「竹原和生」は、「小津作品の笠 智衆」と同じで、
今後、「松本人志監督の竹原和生」になると思ってるのは、、おいらだけなのか!?

 亀津の「GEO」にDVD有ります。

そして、ぜひ、ご覧になってから、
ぜひぜひ、「竹原和生」に愛に来て、いや会いに来てください。


5月17日(木)MACにて、ライブです。
竹原和生=竹原ピストル

お待ちしております!
a0116010_2431366.jpg

by bbshima | 2012-04-28 02:45 | Comments(0)