人気ブログランキング |

今宵もブルージーなカウンターから、ヒショヒショ話、、。


by bbshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

水中、、、花。



  期船に乗って、「小島へ」向かった。

  2番目の姉貴と一緒だ。

  初めての「姉弟旅」で、宿泊、交通などすべて、彼女が手配してくれた。


  港へ着くと、すぐに威風堂々な旅館がそびえ立ってた。

  何故か、大宴会場に通されて、数百人もの男女が、浴衣姿で、騒ぎまくってる。


  「どーぞ、浴衣へ御召し替へ下さい!」

  「あーいや、僕はこのままでいいですから、、、。」

  一緒に来たはずの、姉が見当たらない。

  あまり気にもかけず、奥座敷に通じる長い階段を下りて行ったら、

  なんと、船着場。

  後10分足らずで、帰りの船が来るとユー、、、、。

  桟橋には、老若男女の列が続いてる。

  覗き込むと、海の水は、川のせせらぎのようだ。

  黄色と青の水中花がゆらゆらしてる。

  それを囲んで、10センチほどのペンギン達が、右往左往してる。

  その中の、1人が懸命にブリッジ、、、、してるのが見えた。

  猫背のペンギンも、ときどきあーやってエクササイズしてるんだなー、、、などと、



  帰りの船が着いて、皆乗船し始めた。

  乗船口に係員が4人いて、「はいー切符拝見しますよー」 叫んでる。

  来るときは姉がすべて手配してくれてたので、、、、姉を探すが、、見当たらない。


  (ハイバードせー、、、どこまでの切符を、、、買えばいいかわからん!」

  「あんた、どこから来たの!」

  「あーーーー解らんとですよ~この舟はどこ行きですかー!?」

  (係員達がいっせいに俺をにらんで微笑んだ!!!!!!!!)

   ペンギンたちはもう居なくなってて、白と赤の水中花が、ゆらゆら、、してる。

  
a0116010_18282686.jpg


 
   あー俺はひたすら、「アル中」に向かってる、、、かも、、。

   二晩続けて、しっかりと夢を、、、、、、、、、、覚えてる。

   今夜は「酒」を、、、、、、、、、、、、、、、、控えよう、、、かな。


 
by bbshima | 2013-04-07 18:35 | Comments(0)