人気ブログランキング |

今宵もブルージーなカウンターから、ヒショヒショ話、、。


by bbshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010年 01月 20日 ( 1 )

音楽はショートだ。3

開演30分前。
ギターの翔ちゃんが来てない。
バンマスが、今夜の変わり映えしないメンプを配りながら、、、、、、、、、、。
「おうっー翔はどーした!?めずらしーなあいつが、、、。」


おれは、やな予感がしてた。

この一ヶ月、週5で来てた、女がいた。
「翔ちゃん!いいよね、、。」が決まり文句で、彼を席つかせてた訳で、、、、きっと、、、、。

店の3件となりの彼の部屋に走った。
あー、何で俺が走らなきゃいけない、、、、、。俺は支配人も兼ねてるわけで、、、。

腐った部屋のバンドマン用のドアは開いてた。

「われーーーだれじゃ、、!?」
3人の、ミルカラに怖そーな衆が俺を睨んだ。

「あれー、翔ちゃんは、、、、、、。」その後の言葉が出てこない、、、。
バカズラシタ、そのうちの一人がもう俺の胸倉を掴んでる。

「うちのなー、美恵子が、いねーんだよ!ちゃらちゃらしてんじゃねーぞ!
こらーーーー!!!どーすんだよ!!えっーーー!兄ちゃんよーーー!!!」

その美恵子さんとやらは、この界隈の、ルートコさんだったのです。

「いや、おれは、、、、単なるバンドマンでして、、、、、。」チビリそーだ。
「どこの、バンドさんね!!!!」
タバコ吹かしてた、ラメスーツの若頭フゼイが言った。

「隣の、キャッツです。」
「、、、、、なーんだ、Kさんとこの若い衆か、、、、。あのなーーーー。ヤバイだろー!
純粋な楽団さんがよー、クロートに手出しチャーねー!ヤバイしょ!!!!!」

「はあ、、、、すいません!、、、、、。」なんで俺が謝る、、、、!?
「、、、、、、、、。」

「まー社長にヨロシクなっ、、、、、、!!」

夜が始まる。開演前のキャッツへ又走る。



「翔は!!!まだかよ、、、!」1ステージ5分前、バンマスが叫んでる、、、、、。



はっーーー、音楽は、愛か!?
俺は社長の顔を思い出してた、、、、、、、。

(続くかな、、、、、。)
by bbshima | 2010-01-20 03:52 | Comments(0)